NEWS

2019.09.12

お茶会 |Graphpaper

小山剛企画展「白と黒」によせて、2日間限定でお茶会を開催いたします。
小山剛のうつわを使ってippo plus守屋里依がお茶を淹れ、御菓子丸・杉山早陽子が目の前で菓子をふるまう完全予約制のイベントです。
作品ひとつひとつが茶や菓子と重なる時に見えてくる風景をお楽しみください。

- 開催日時
2019年9月22日(日)・23日(月)
①12:00- ②14:00- ③16:00- ④18:00-
※各回 定員6名
※所要時間は1時間ほどの予定です

- 参加費 4,320円(税込)

- 会場 Graphpaper

- お申し込み方法
詳細は Instagram @hibiya_central_market にてご確認くださいませ。

- 注意事項
お申し込み完了後のキャンセルはお受けできません。
やむを得ない場合は代理の方のご参加、もしくはキャンセル料金(全額)が発生しますのでご了承ください。
香りを大切にします。香りの強い食べ物の食後や香水はご遠慮ください

* * *
PROFILE

守屋里依
大阪のギャラリー兼サロン、ippo plusと無由 主催。
幼い頃から父親の影響で生活の中に「お茶の時間」があり、自然とお茶と向き合うようになる。
煎茶道を経て、2015年より台湾茶道 留白のPeru氏に師事。
2017年より御菓子丸の杉山早陽子と共に、茶と菓子から拡がるうつくしさの色々を感じる会「景譜」を不定期に開催している。

杉山早陽子
食べたら無くなる当たり前のことに着眼、表現方法としての和菓子に可能性を感じ、京都にて和菓子を学ぶ。
鑑賞から食べるまでの行為を一つの体験として捉え、記憶に残る一瞬を和菓子に込めて制作する。
10年間「日菓」としての活動を経て「御菓子丸」を主宰しながら和菓子を制作、展示、販売している。

2019.09.10

小山剛企画展「白と黒」 |Graphpaper

木工家 小山 剛の企画展を開催いたします。
ひとつとして同じ景色を持たない“木”という素材と向き合い、その手で刳りだされる作品は、まるで樹木としての役割を終え、小山 剛の手によって新しい役割を与えられてそこに存在しているかのようです。

白木の白は、木の肌合をそのまま活かす事、木が持っている美しい年輪を探り削りながら現していく仕事。
漆黒の黒は、黒漆を何層にも塗り重ねて初めて立ち上がってくる表情を表す仕事。
美しさがそのモノの中にあるのか、外にあるのかを探すプロセスは大きく違うが、仕事をどこで終えるかは、どちらも同じ事のように思う。
いつも終着点は、その時の自分でしかない。
相反するモノ達が混沌の中でうまく共鳴する景色をあらわせたらと思っている。
―― 小山 剛

小山剛 / Go Koyama
木工家。1983年新潟市出身。木工家 谷進一郎氏に師事、5年半の就業期間を経て長野県にて独立。
以降、国内外で個展多数。

* * *
小山剛企画展「白と黒」
2019年9月21日(土)-29日(日)
at Graphpaper Instagram
9月22日(日)・23日(月)の2日間は小山剛のうつわを使ったお茶会を完全予約制で開催します。
ippo plus 守谷里依がお茶を淹れ、御菓子丸・杉山早陽子が目の前で菓子をふるまいます。
※詳細、ご予約については別途告知いたします。

2019.09.05

FORTY PERCENT AGAINST RIGHTS 19AW NEW COLLECTION

9月7日(土)よりGraphpaperにてスタートいたします。

デリバリースタートの同日から、TentgalleryをFORTY PERCENT AGAINST RIGHTSがジャック。

FPARことFORTY PERCENT AGAINST RIGHTSは東京を活動の拠点に、オリジナルのアパレルを展開するブランド。
ディレクターの西山徹が1993年にSK8THINGと共にシルクスクリーンのTシャツ作りをスタート。当初は友達に配って着てもらうだけの個人的なレーベルだったが、オープンして間もない「NOWHERE」からオファーを受けて販売開始。のちに人気ブランドへと成長し、裏原宿カルチャーの一翼を担う。ブランドネームは、著作権という体制にあらがう40%の創作に由来する。

インターネット不在の時代にアナログなコラージュを駆使してグラフィックを制作していたが、徐々にシルクスクリーン主体の活動から、より本格的なアパレル作りを目指す過程で、40% uparmored (w)tapsへ移行。
1996年にはWTAPS®の正式な始動に伴い、FPARは一時活動停止に。その後、2009年のゲリラリリースを経て、2011年「GIP-STORE」オープンに合わせて活動再開。以降、情報発信のメディアとしてのアパレルと神出鬼没なリリースをテーマにコレクションを展開。
その傍ら、Stüssyと共同製作したカプセルコレクション(2017年)をはじめ、the POOL aoyama、THE PARK-ING GINZA、THE CONVENI別注アイテム、TRAVERSE TOKYO、Richardson、Silverといった雑誌メディアとのコラボレーション等も手掛け、現在に至る。

https://www.fparmg.com/

2019.08.21

ふみ道場 | Tentgallery

CABINET OF CURIOSITIESでお取扱しているコスメELEVATE SPURの伊藤れなさんによる「ふみ道場」第二回を開催いたします。

全ての不調に一度で対応できる“ふみマッサージ”は、肩こり、首こり、腰痛はもちろん脚や腕の痛み、どうも身体がダル重い方にとてもオススメです。
今回は、ふみマッサージ師3名で対応いたします。
お友達と、ご家族と、カップルでお誘い合わせの上、ぜひ“ふみマッサージ”を体験しにお越しください。

20分コース ¥2,500
40分コース ¥5,000(延長応相談あり)

ご予約・お問い合わせ
fumiaitokyo@gmail.com
https://www.instagram.com/fumidojyo_tokyo64/

* * *
ふみ道場 “クイックふみマッサージ”
2019年8月23(金)-26日(月) 11:00-18:00 ※最終受付
at Tentgallery TEL:03-6205-7894

2019.08.08

ビアホール | 一角

冷たいビールが美味しい季節となりました。
居酒屋「一角」は8月9日(金)-8月18日(日)の期間中、「ビアホール 一角」に様変わりいたします。

カウンターの上には提灯が連なり、広々とした店内はまさにビアホール。
定番の志賀高原ビールをはじめ、夏にぴったりなホッピービールのほか、サワーエール、ポーターまで、国内外からセレクトしたクラフトビールを10種類以上ご用意いたしました。
ビアサーバーを背負ったビアガール&ビアボーイも登場し、サントリープレミアムモルツをご提供いたします。

期間中は通常価格より200円お得なビアチケットも販売いたします。
お好きなクラフトビールを思う存分お楽しみください。

もちろん鶏のから揚げやおばんざい盛り合わせなど、居酒屋メニューも通常通りお楽しみいただけます。
この夏は「ビアホール 一角」で乾杯しましょう。
ご来店お待ち申し上げております。

ビアチケットについて
・3枚綴り/2,500円(税込) ※単品注文より200円お得
・チケット1枚でお好きなクラフトビール1杯とご交換いただけます。
・チケットの払い戻しはいたしかねます。
・チケットのみのご利用はご遠慮ください。
・チケットの有効期限は2019年8月31日(土)までです。

* * *
ビアホール 一角
2019年8月9日(金)-8月18日(日)
at 一角 TEL:03-6205-8996 Instagram

2019.08.08

R+D.LAB Exhibition with 福千代
Herb Drink POP-UP by Verseau

ミラノの合理主義と現代建築から得たR+D.LABのグラスウェア、パリと東京を拠点にするフラワーアーティスト福千代(shirochiyo)、植物療法士でハーバルライフスタイリストVerseau(ヴェルソー)、三者によるスペシャルイベント。

R+D.LABのグラスウェアと福千代による展示に加え、Verseauによる日本各地から調達した特別な夏のハーブドリンクをR+D.LABのグラスでご提供いたします。

R+D.LAB(アールアンドディー ラボ)
“日常生活で使用できる純粋でモダンなアイテムを、熟練した職人技と新しい視点の融合によって生み出す” 華美な装飾を排したシンプルで洗練されたデザインと視覚を刺激するモダンな色彩を施し、熟練職人が仕上げる。

福千代(shirochiyo)
幼少より華道をはじめ、渡仏。帰国後はパリと東京を行き来しながら撮影・イベント装花などで活動中。
花の魅力もさることながら花にまつわる文化などを考察している。

Verseau(ヴェルソー)
Herbal life stylistである村田美沙による、植物療法の考えをベースとした衣食住を提案するブランド。
植物療法を通してハーブの良さを伝えている。

* * *
R+D.LAB Exhibition with 福千代
Herb Drink POP-UP by Verseau

2019年8月11日(日)-13日(水) 12:00-20:00
at Tentgallery TEL:03-6205-7894 Instagram

2019.07.18

あたらしい読書 vol.3

箕輪編集室×幻冬舎×有隣堂が「あたらしい読書」の形を探る朝活イベントを開催いたします。
読書を一方通行のインプットである「読む」から、双方向の「体験」へ。

* * *
「あたらしい読書 vol.3」 読書会 -本は巡り、人がつながる-
2019年7月22日(月) 朝8:45-9:50 ※8:30開場

詳細はPeatixにてご覧くださいませ。
https://peatix.com/event/942857/
※定員に達し次第 受付を終了いたします。

2018.11.28

スタッフ募集

ホール、キッチンスタッフを募集しています。
詳しくは下記の募集要項をご覧ください。
https://yurindo-recruit.net/jobfind-pc/job/Kanto/2073

衣類を中心とした雑貨などの販売と、店舗運営に携わるスタッフを募集しています。
詳しくは下記の募集要項をご覧ください。
Fashion HR|HIBIYA CENTRAL MARKETの求人一覧

2018.08.21

『Casa BRUTUS特別編集 美しい暮らしをつくる本。』

美しい暮らしに影響を与える本をLife Design Booksと名付け、ライフスタイルの必読書300冊が選書された『Casa BRUTUS特別編集 美しい暮らしをつくる本。』が発売されました。
書籍内で紹介された様々な分野の才子による選書をじかにご覧いただけるフェアを開催。
あの人が選ぶあんな本、こんな本……あなたにとっての愛しい1冊が見つかりますように。

* * *
2018年8月22日(水)−
11:00−21:00
at AND COFFEE ROASTERS 向かい

2018.04.14

「WEB UOMO」オリジナル動画

クリエイティブディレクター南貴之が店舗の見どころを徹底解説するオリジナル動画が公開中。
「WEB UOMO」にてご覧いただけます。
南貴之が徹底解説!「ヒビヤ セントラル マーケット」7つの愉しみ

2018.03.31

『EYESCREAM』HIBIYA CENTRAL MARKET特集

2018年3月31日発売の『EYESCREAM』No.165(5月号)の特集は、「南貴之、日比谷に新たなマーケットを作る」。
ヒビヤ セントラル マーケットの大特集号です。
当店の店頭でも販売いたしております。ぜひお手に取ってご覧ください。

2018.03.29

HIBIYA CENTRAL MARKET グランドオープン

クリエイティブディレクター 南貴之と老舗書店「有隣堂」が出会って生まれた小さな複合型店舗「HIBIYA CENTRAL MARKET」が3月29日(木)オープンいたしました。
南が、世界中で拾い集めた「市場」や「街角」、「路地」の記憶を、237坪のフロアで表現。
様々なカテゴリーの9つの店舗が軒を連ねます。
各店舗のインフォメーションはinstagramなどSNSもご覧ください。

2018.03.19

オープン記念 期間限定「ハイカラ」セット100円 | 一角

17時から19時のハッピーアワーは一角名物"鶏のからあげ"と超炭酸ハイボールがセットで100円に。
いつもより少し早く仕事を切り上げて職場の同僚や仲間とお楽しみください。
(お一人様につき1オーダーのみ、平日のみ)

2018.03.19

Natural Wine Stand HAYASAKA | 一角

「一角」の一角でお楽しみいただける、自然派ワインの店「Natural Wine Stand HAYASAKA」。
安定剤や酸化防止剤を使っていないワインは自然の滋味を感じられ、既存の造り方にとらわれないユニークな醸造方法で造られる個性豊かなワインや体で感じるワイン、香りや味など様々な個性際立つワインが揃います。
ソムリエの早坂氏からワインの知識を聞いてみるのも愉しみ方の一つ。カウンター席の他、立ち飲みスタイルもお勧めです。お食事の後や映画の待ち時間、買い物の合間に、1杯だけでもお気軽にお立ち寄り下さい。
instagram

過去のイベントやお知らせはInstagramにてご覧いただけます

© Yurindo All rights reserved. Site By WDI.